人気ブログランキング |

北アルプス払暁


11月末の燕岳の朝の写真から。
朝陽は八ヶ岳の北の方から昇ってきた。
d0357817_10215499.jpg
d0357817_10232851.jpg
 
夜明け前から撮影ポイントで待ち構えて
三脚でじっくり撮ることもできるが、
朝日に照らされる稜線を歩きたくて、
手持ちで撮影。
 
d0357817_10234252.jpg
d0357817_10245928.jpg
メガネ岩の前には、ゆく手を阻むように三脚がずらっと
並んでいてびっくりした。
 
山岳撮影が目的か、登山を目的とするのか。
山岳風景は、逃したくない瞬間や、
思いがけない光の変化を捉えたいため
そして、カメラに囚われずに山を楽しみたい。
私は手持ち撮影を好んでいる。
 
d0357817_10251213.jpg
 
槍穂高への眺め、そして、立山と後立山の眺め。
燕岳の眺めはやはり美しくて、いい山旅だった。
 
来年は、また春の残雪の頃に。

Commented by u-Brigand at 2018-12-12 07:44
おはようございます。
素晴らしい朝の色ですね、最初のピンク色には
感動します。
ここの山小屋は年中やってましたよね、行って
見たくなります。

そんなに三脚が並ぶのですか、相当人気の山なの
ですね、立山のみくりが池上のエンマ台には関東
からくる写真教室の三脚が10人ほど並んでいるの
はよく見かけます。私は基本的には三脚派です。

確か麓には温泉がありましたよね、下山してから
入る源泉は格別です、あ〜温泉に入りたい。
Commented by gaku-jin at 2018-12-12 11:13
こんにちは。
朝も雲が出ていたので、色が良く出て綺麗でした。
夜中にサラッと雪が降ったお陰で木々や岩稜も美しい
光景でした。

小屋も最後の週末だったので、狙ってるカメラマンが
沢山宿泊されていたようです。アルプスでの営業小屋
としては最後だったと思います。
ねらい目は、この小屋締めのときと、小屋開け前だと
思ってます。また来春の楽しみです。

中房温泉ですね、いい湯です。
山頂を楽しんで、テントに戻って、コーヒーに茶菓子を
たっぷり楽しんでから、温泉めがけて駆け下りました。
お陰で空いているうちに、のんびり浸かれました。

次の山旅、過去の山旅、その他、記録に残しますね。
by gaku-jin | 2018-12-11 10:55 | 冬の山 | Comments(2)