人気ブログランキング |

雪と紅葉の浅草岳

11月3日、4日、好天の越後の山へ。

11月3日 魚沼駒ヶ岳に続いて、
11月4日は、花の名山 浅草岳へ向かった。

浅草岳はヒメサユリの山として有名、その麓はブナの森が広がっており
麓はちょうど紅葉の見ごろだろうと期待して、
田子倉湖の畔にある田子倉登山口から登ることにした。

田子倉へ向かう道は只見線と並走しており、
期待通り道中の紅葉が見事。
峠道では、雲海を狙うカメラマンが目立った。
途中、車で福島との峠に差し掛かると、霧(雲)の中に
飲み込まれたが、田子倉湖へ出たあたりでは青空が広がった。

田子倉の駐車場は広く、休憩所もある。
宿泊禁止だが綺麗で立派。中にはテーブル椅子も充実したスペースがあった。
登山口は只見線の線路の向こう側。
もう一つの広い駐車スペースの奥に登山口が見えた。

遠く頂に雪を纏った浅草岳のピークが見えた。
尾根へ出るまでは、なだらかなブナの森を歩き、
尾根へ上がって、そこから一気に急登でピークに出るコースだ。
深いブナの森を抜けて、潅木帯に変わる辺りから、一気に標高を稼ぐ。

山頂下の残雪は、切れた斜面のトラバースも多く、
足元は緩んだ雪に神経を使った。
登りきれば、あっという間に浅草岳山頂。

山頂には反対側コースから登ったと思われると登山者が10名ほどいた。
山頂からすこし離れた、雪の被った笹薮の上でのんびり過ごす。
前日に駒ヶ岳で汲んだ湧水でコーヒーを淹れて、
地元スーパーで買ったケーキを家内と分け合った。

下山は駆け足。苦しんだ急登もあっという間に下山。
足元の雪も融け落ちて、安心して下りられた。

ブナの森までたどり着いたら、今年最後となる紅葉。
麓の色付きを眺めたり、上を見上げたり、
山で見る紅葉は色々な姿があって楽しい。
登りでは登山者3名追い越し、下山では2名とすれ違い。静かな山だった。



遠くに浅草岳のピーク。
あの真ん中の急登を一気に登る。
d0357817_08441476.jpg

登山口から深いブナの森へ。
奥只見はやっぱり山深い。
d0357817_08442281.jpg

落葉の小路を進む。
なだらかな樹林帯は紅葉真っ盛り。
d0357817_08443167.jpg

尾根に乗り上げると、急登攀の連続。
振り返れば雲の上。
d0357817_08444244.jpg

急登攀を超えたあたりで振り返れば
向こうに昨日登った魚沼駒ヶ岳・越後三山。
手前の鬼ヶ面山の断崖は圧巻。
1500mの眺めとは思えない、ダイナミックな眺望。
あの断崖の稜線にはヒメサユリが沢山咲く。
d0357817_08445198.jpg

卍型の田子倉湖 雲海が消えて全貌が見渡せた。
湖畔の紅葉が真っ盛り。
d0357817_08445976.jpg

細尾根を下って、なだらかなブナの森に下りきると
秋の陽ざしに紅葉が眩しい。
d0357817_08450883.jpg

樹齢200年は超える巨木のブナの森が見事だった。
秋最後を見届けて山旅を終えた。
d0357817_08451684.jpg


Commented by u-Brigand at 2018-11-23 07:14
おはようございます。
次の更新が早くて気付かなかったです(^_^)

一枚目、遠くの山が白飛びしなくて頑張って写っていますね、やはりここが
フルサイズの最大の強みと言えるのでは、このダイナミックレンジはFujiでは
不満でいつも思っていました。
この落ち葉を歩きましたか、しばらく遠ざかっていて踏む音を思い出しながら
見ています。
手前の急勾配の山と遠景との組み合わせ写真、凄い引きつけ力がありますね。
全紙にプリントしたらどんな感じになるだろうと思います。

最後の紅葉写真、空の色と言い最高のタイミングだと思います、なかなかこの
ジャストには出会えないのでは。
個人的には紅葉は染まり初めとこの落ち始めに情感を覚えるのです、私の写真
はこの雰囲気を好んで撮っています。
新しく買ったカメラではどんなふうに写るのかと想像しながら楽しく拝見しま
した、素敵な写真でした。
Commented by gaku-jin at 2018-11-26 08:42
ご訪問ありがとうございます。
連チャンで頑張ってみました。昨日まで山へ行ってました。

フジもDレンジ広いのですが、どうも暗部を持ち上げている
こともあって、フルサイズとはちょっと違う印象だった
かもしれません。いいと思うカメラで撮るのが一番です。

これだけ落葉していても、まだまだ木々には紅葉が残って
いましたから、どれだけ森が豊かか想像の通りです。

なかなか良い眺望でしょ。新潟の山は豪雪で削られて
切り立ったのが多いです。あの崖っぷちの上も登山道が
あって、初夏に何度か歩いてます。

山を想う人に見てもらえて、写真も活きました。
嬉しいコメントです。ありがとうございました。
D850だったらもっと精細で、臨場感のある、いい写真
になると思います^^
by gaku-jin | 2018-11-22 19:53 | 秋の山 | Comments(2)