桧枝岐の蕎麦

山旅でときどき楽しむ、その土地のお蕎麦。
 
GWの山旅は、南会津の残雪あるきを楽しんだ。
 
下山後の楽しみにしていたのが、このお蕎麦。
裁ち蕎麦。桧枝岐の郷土料理だ。
 
腹も減っているので、夫婦そろって天丼セットにて。
 

d0357817_12425222.jpg

 
蕎麦は香りよし、味よし、歯ごたえもよし。
天丼は、季節の山菜、コシアブラ。春の香りが広がった。
 
最後に蕎麦の餅、”はっとう”もいただいた。
 

d0357817_12425859.jpg


 
最高のGWだった~



[PR]
Commented by u-Brigand at 2017-05-16 06:28
おはようございます。

おっ、出ましたか 蕎麦が。
かなり豪勢な蕎麦セットですね、
信州方面に行くと必ず蕎麦を食い
ます、あちこちに通う店があって
顔を覚えてくれています。
蕎麦は江戸の食文化だから美味い
店がいっぱいあってイイですね。
京都はうどんとラーメンなんです。
Commented by gaku-jin at 2017-05-16 06:53
おはようございます。
お腹空かせてましたが、手をつける前の
一枚を撮れました。
この檜枝岐のお店、GWから紅葉までの営業なので、ようやくありつけました。
三日ぶりの下界だったので、豪勢な天丼つき。
うちのやつに、ご馳走になりました、笑。

東京で啜る蕎麦は水が悪いから、気が進まない
のです。山旅で出会うのが一番ですね。

夕べはフキノトウのパスタでした。
付け合わせに天ぷらもフキノトウ。
by gaku-jin | 2017-05-15 12:53 | 出来事 | Comments(2)

そこに山があるから


by hassaku