雪景色に魅せられて(会津駒)

会津駒ヶ岳登山のつづき。
山頂の雲が流れ出し、青空がちらちらと見え始めた。
登ってきたゆるやかな尾根を振り返ると、雪原にシラビソが美しい。

点在してみえるシラビソが絵本のようだ。

d0357817_08423785.jpg


歩いていたトレースが見える。
後続にハイカーも見えてきた。
なんともこの穏やかな、優美な山の姿に感動する。

d0357817_08424679.jpg



なんて滑らかな。
雪の美しさに、心を奪われる。
雪面を走る雲の影が、雪肌を飾る。

d0357817_08425594.jpg


山頂ではスノーモンスターがお出迎え。
山頂に着くころには風も穏やかになり、雪山日和となった。
会津駒から中門岳へと続く稜線への眺めだ。
この雪稜と谷の眺めは絶景だ。会津駒の冬のお宝であろう。

d0357817_08430349.jpg


会津駒山頂から大戸沢へと続くなだらかな尾根へ下ったところに
雪のベンチを作って、ひと時を過ごした。
うちのやつは元気なものだ。

振り返ると、むこうに尾瀬の名峰 燧ヶ岳が美しい姿を見せてくれた。
この山域は、どことなく長閑で、山深さがあって、味わい深い。
やっぱり雪山登山は、やめられない。

d0357817_08431348.jpg


[PR]
Commented by u-Brigand at 2017-03-30 13:34
こんにちは!

連続で記録を残していくと数日経って読み返してみる
楽しみも出て来ます、最近は一週間前の記事を忘れて
自分が書いた記録に感動したりします、変なオヤジっ。

雪の色合いが柔らかくて絵本を見ているようなお写真
ですね。最後はスコップを使っているようですがテント
の準備ですか。
デブリの凄いのもあって斜面の美しい画像に目がとまり
ました。
Commented by gaku-jin at 2017-03-30 14:04
こんにちは。
いつもありがとうございます。
書き残すことで備忘録となりそうです。すでに3回にわたってしまいました。あと1回は気に入った写真を厳選して出すことにします。
3連休は中日が悪天候だったので幕営はあきらめました。
雪山ハイクへはスコップを1本持って登ってます。気に入った場所にベンチとテーブルがすぐにできますから。
この後、左の樹氷の中へ入って、雪景色の特等席でお茶しました^^
by gaku-jin | 2017-03-30 09:12 | 冬の山 | Comments(2)

そこに山があるから


by hassaku