会津残雪歩き

「越後の夕染め 」のつづき。
  
すっかり、更新が遅くなってしまった。
もう梅雨真っ盛りなのに、雪景色。苦笑。
 
5/2-4、二泊幕営でたっぷり残雪の会津の山旅の記録。
2日目、好天の朝、今日は楽しい尾根歩きだ。
 
d0357817_08365204.jpg
 

幕営から出ると、この景色。
今日も越後の山々が美しく輝いている。
この見渡す限り山、山、山の景色は
越後ならではの眺め。

d0357817_08370857.jpg
 
今日はこの雪稜を歩く。
積雪期限定の縦走路。
向こうに見えるは奥只見、平ケ岳だろうか。

 

d0357817_08371633.jpg
 

朝陽が昨日歩いてきた雪稜を照らしはじめた。
なんとも神々しい。
春霞が温かく染まった。
 

d0357817_08372476.jpg
 

朝食を済ませ、のんびりコーヒータイム。
遠くは飯豊連峰だ。
私ら夫婦にとって、飯豊は特別な山。
朝から大満足。
 

d0357817_08373215.jpg
 

幕営を畳んで、雪稜を進む。
積雪期だけ歩ける尾根道。
前日はあれだけ重く感じていた荷が、
今日はとっても軽く感じる。
 

d0357817_08374152.jpg
 

歩みゆくと、向こうに尾瀬は燧ヶ岳が見え始めた。
今日は会津駒ヶ岳を越えて、その先が目的地。
雪稜歩きは天井を歩いているようだ。
 

d0357817_08374993.jpg
 

空を流れゆく雲も、白鳥が翼を広げたようで
なんとも心地よい。
気分爽快。
 

d0357817_08375802.jpg
 

春に眺めた雪稜を歩んでいく。
この縦走のために、12月、3月、
会津駒へ訪れて、今回の縦走路を下見していた。
 

d0357817_08380769.jpg
 
幕営地まであとわずか。
こんなに天気がいいので、
荷を下ろして、コーヒータイムに、記念写真。
十分楽しみつくして、目的地にたどり着いたのでした。 

 
つづく


[PR]
Commented by u-Brigand at 2017-07-03 21:32
こんばんは!

全部イイです、とりわけ三枚目とその次には想いが
伝わってくるようで見入ってしまいます。
三枚目は個人的にも好んでカメラを向ける光景です、
山の光はここにあり、ですね。これを見たいしもっと
凄いの見たいし、山人達は何度も向かうのでしょう。

そして次の写真、来て良かったと満足げですね、この
一服が至福の幸せでしょう。
知った者しか味わえない、貴重な一時ですね。
Commented by gaku-jin at 2017-07-04 08:18
おはようございます。
いい天気で、贅沢な雪の縦走路でした。
この日、出会った人間は、一人だけ。
反対側から歩いてきた男性、小屋で夫婦が縦走していると
聞いたとか。ピークで朝食取って待っておられました。

前日の登攀は、雪が緩んで、キツカッタのですが、
この景色に満足も満足。もう帰りたくなくなってしまって。
想い出なので、古い記事ですが続き書きます^^

ありがとうござました。
by gaku-jin | 2017-07-03 18:46 | 春の山 | Comments(2)

そこに山があるから


by hassaku