越後の夕染め

「残雪の会津へ 」のつづき。
 
5/2-4、二泊幕営でたっぷり残雪の会津の山旅の記録。
1日目、好天のまま夕暮れを迎えることができた。
 
カメラを持って、移ろいゆく夕暮れの景色を楽しむ。
朝の日の出ももちろんいいのだが、こののんびりとした会津の山は
ゆっくりと過ぎてゆく夕暮れ時が一番いいと思った。
 
幾度と山で夕暮れを楽しんできたが、私の好きな越後に沈む夕景。
家内と貸切もあって、今回は格別だった。
 

d0357817_08354724.jpg

 

春霞が色づき始める。
  

d0357817_08361128.jpg
 
越後駒、未丈の向こうへ陽が沈む。
   
d0357817_08361942.jpg
 
美しい。顔を夕陽が照らす。 
 
d0357817_08362758.jpg
 
なんて素敵な時間だろうか。 
 
d0357817_08363550.jpg
 
思いもよらなかったドラマが幕を閉じた。 
 
d0357817_08364277.jpg
 
いい山旅になった。
まだ1日目。
 
明日も晴れそうだ。
 
つづく

[PR]
Commented by u-Brigand at 2017-06-16 19:25
こんばんは!

山にマジックアワーと言う言葉を使って良いのか
知りませんが、この色になるのはやはり残雪時期
に集中するように思います。
確かに朝日も素晴らしいですが、この色はやはり
夕方に限りますね。
太陽を入れるのと入れないのとでは経験の無い人
には同じように見えるかもしれませんが、写真家
だと随分意見が分かれると思います。
私は太陽派です(^_^)

いずれにせよ、見事にはかわりありませんが。
つづきをお待ちします。

明日は京都夜景を楽しみます、結果はいかに(^_^)
Commented by gaku-jin at 2017-06-19 08:52
こんにちは。
気に入りの夕景をまとめて出しました。
朝は強い光で、空が目覚めてきますが、夕暮れは
この優しい柔らかな光が、一日の疲れをいやして
くれます。

霞が深いために、太陽が丸くよく見えておりました。
沈んだ後も残照を楽しみ、沈み切ったころに
天幕に戻って、一日の祝杯を楽しみました。

続きまた書きますね^^
ありがとうございました。
by gaku-jin | 2017-06-16 16:04 | 春の山 | Comments(2)

そこに山があるから


by hassaku